「痩せよう!運動しよう」→筋トレとランニングどっちをやるべき?

筋トレをやりましょう。

筋トレは、やった分だけ「蓄積する」ことができるからです。

筋トレとは、筋肉に負荷をかけ、筋組織の破壊と修復を繰り返し、筋肉量を増やしていく行為

当たり前ですが、筋トレをすると、筋肉量が増えます。

負荷をかけた筋肉は、後でしっかり身体を引き締めてくれます。

やった分だけ、筋肉が蓄積されていくのが、筋トレです。

でも、有酸素運動はカロリーのマイナスをつくるだけ。

筋トレによる代謝UP効果は見込めず、走ってる時はカロリーを消費するけれど、走り終わったらそれで終わりです。

30分走って、消費できるカロリーは、200あるかないか。おにぎり1個分にもならない。

脂肪1kgの燃焼には、7200kcalのカロリー赤字を作る必要があるので、ランニングで1キロ痩せるには、18時間走らないといけない。かなりしんどいです。

また、頑張って運動でカロリーを消費しても、飲み会に1回行けば一瞬で補給されます

30分走った消費カロリーは、ケーキセットで瞬殺されてしまう。

有酸素運動の問題は「頑張ってる感」が出てしまうことなんです。

ダイエット本気モードの時の有酸素運動は、気持ちいいです。食事制限もバッチリで、少しでもカロリー赤字を作りたくて、私もガンガン走ってました。

でも、モチベーションが下がってきたときに、頑張って走ると、「なんでこんなにやってるのに痩せないんだ!!」とイライラしてきます。

無理して走ってイライラして、甘いものをどか食いしたら本末転倒。

よって、結論。

筋トレ+適度な食事制限が、ダイエットの鉄板です。

有酸素は、気分転換程度にやりましょう。

有酸素メインで痩せるダイエットは、効率が悪いです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

私は元超甘党のおデブでした。

痩せたいのにお菓子を食べるのが
やめられない毎日。

自分の体型にずっとコンプレックスを
抱えていました。

そんな私でしたが、
ダイエット法を研究しまくった結果、
半年で10キロの減量に成功。

美味しいものを自由に食べても
太らない身体を手に入れることができました。

現在、リバウンドもせず
ストレスフリーな毎日を送っています♪

メルマガでは、
私がダイエットに成功した秘密を
無料で発信しています。

【無料でメルマガを読む】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です