体型維持は超簡単

1キロの体脂肪とは、実質7200kcalあると言われています。

つまり、理論上は、7200kcal分のカロリーの赤字を積み上げれば、1キロ痩せられるってことです。

これを知った私は、毎日250~300kcalのカロリー赤字を必ず作ることを日々のノルマとして、減量に成功しました。

1日250kcal×30日で、約7200kcalのマイナスが積み上がります



もちろん、人間の身体は機械ではないので、毎日250kcalの赤字を作ったからって、着実に毎日身体が絞れてくるわけではありません。

でも、積み上げた結果、1ヶ月、2ヶ月経つと、目に見えて身体が細くなっていきました。



この、毎日カロリーの赤字を作るのは、けっこう大変でした。。。。

私の基礎代謝が約1100kcalなので、歩行移動の消費250kcalと合わせて、

毎日の基礎消費カロリーは1350kcalです。

だから、運動なしの場合、250kcal余らせるためには、何としてでも摂取カロリーは1100以内にする必要がありました。

だから、1番シビアに制限していた時は、アメ一個ですら、口に入れるかどうか慎重に吟味していました。

赤字を確保するために、階段をつかったり、歩行移動を増やしたり、マメにジムに行く日々。

減量期はとにかく、「自分が絶対に必ず痩せている」「痩せるための正しい行動をしている」という確証が欲しかったんですね。

絶対に結果が出ると信じられなきゃ、カロリー制限はただの我慢ゲーになり、しんどくなりがちです。

だから、自分を「大丈夫、痩せている」と安心させ、心置きなくダイエットに打ち込むためにはむしろ、カロリーの赤字をキチンと作ることが、継続のモチベーションになっていました。

今日も積み上げたぞ!みたいな達成感ですね。

ゴールの見えないガマンはひたすら苦痛ですが、私は一度、「1日250kcalの赤字生活を1ヶ月続けよう!」と腹をくくったので、明確なゴールがあった分、カロリー制限の悲壮感はありませんでした。

とはいえ、毎日きっちりカロリー赤字を作るためには、ある程度の強い意志と、何より、継続することが超重要です。

簡単なことではありません。でも、減量に成功できるかどうかは、このカロリー赤字を積めるかどうかにかかっています。

理論はシンプルですが、実行は超簡単とは言い難く。

身を削るには、強い意志が必要不可欠です。



逆に。

痩せてしまった後の維持は、よほど無茶苦茶な生活をしなければ、
そうそう太りません。

だって、7200kcalとってやっと、1キロの脂肪がつくんです。

7200kcalは、1回どか食いしたくらいじゃ食べられないし、

1日食べすぎても、余分なカロリーの全てが体脂肪にはなりません。

それに、ダイエットで適切な食習慣になり、胃も小さくなっているので、食べ過ぎることすら以前ほど頻繁には起きません。

よって、適切なダイエットで痩せた後は、意外と太らないんですね。



しかし!!

カロリー赤字を毎日積み上げる減量期は、ちょっと食べ過ぎたり、どか食いしたりすると、一瞬で赤字分が消し飛びます。

1日250kcalの赤字を、毎日毎日積み上げるのは、ほんと、ある程度の意志力が必要です。

私は、無心で石を毎日1個ずつ積みあげるような気持ちで過ごしてました。笑

だから、減量期に比べて維持は、めっちゃくちゃ楽だな!って感じます。

美味しいものを好きに食べても、ハメを外さなきゃ太らないんですから。

でもこれは、減量期にコツコツ頑張ったからこそ得られたもの。

一生、美味しく食べながらスリムでいるためなら、減量期の3ヶ月なんてほんと短いです。

身体を絞ってしまえば、その後は、美食とファッションの両方が存分に楽しめる、色とりどりのパラダイスが待ってます。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

私は元超甘党のおデブでした。

痩せたいのにお菓子を食べるのが
やめられない毎日。

自分の体型にずっとコンプレックスを
抱えていました。

そんな私でしたが、
ダイエット法を研究しまくった結果、
半年で10キロの減量に成功。

美味しいものを自由に食べても
太らない身体を手に入れることができました。

現在、リバウンドもせず
ストレスフリーな毎日を送っています♪

メルマガでは、
私がダイエットに成功した秘密を
無料で発信しています。

【無料でメルマガを読む】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です