太らない&身体にやさしい甘味料

天然、植物性、カロリーゼロな上、身体にやさしい!

そんな甘味料があれば、ダイエット中でも罪悪感なく甘いものが楽しめます。

甘いココアも、カフェラテも、普通に飲めるんです。

私も、甘いものが欲しくなった時、よく助けられました・・・。

おすすめはステビア!!

ステビアとは?

ステビアとは、完全植物由来の天然の甘味料です。

カロリー0、糖質0。血糖値を上昇させません。

甘さは砂糖の200〜300倍と言われています。

私は、液状のものを愛用しています。(↓iHerbサイト)

https://iherb.co/CC6DUFe9  (液状)

https://iherb.co/pWfzwZcn  (粉状)

ほんの一滴垂らすだけで、しっかり甘みが出ます。

粉状のものは、持ち運びに便利です。

うっかり入れすぎると、激甘になるため、入れ過ぎ注意!

「たまには甘いスムージーが飲みたい!でも、砂糖は入れたくないし、、」

「甘いココアを飲みたい!甘さ控えめじゃ物足りない!」

そんなときに、すごく便利です。

人工甘味料をおすすめしない理由

人工甘味料も、カロリー0なため、ダイエット食品によく使われています。

しかし、人工甘味料って、腸内環境を悪化させてしまうんです。

腸内環境が悪化すると、ストレスが増えます。

「最近の研究で、腸内環境が、ストレス耐性に影響を与えることがわかりました。ストレス耐性とは、ストレスに耐えられる力。つまり、腸内がいい状態のときには、多少のストレスなら気にならないけれど、腸内環境が悪いと、少しのストレスでも気持ちが折れてしまうということ。腸が心理的ストレスの影響を強く受けることは知られていますが、逆に腸が気持ちを左右する、とも言えるのです」(大竹真一郎先生・おおたけ消化器内科クリニック院長) 
with2016年7月号

https://holics.jp/lifestyle/tbyPQ

お通じも悪くなるので、毒素を溜め込みます。

よって、ダイエットの効果が非常に悪くなり、お肌も荒れます。

だから、人工甘味料はおすすめしません。

私自身も、人工甘味料を摂ると、お腹がはる感じがして、体調が落ちます。

さらに、人工甘味料を摂取すると、より体重が増加したり、糖尿病のリスクが上がる等の代謝異常が起こるという報告もあります。

以下、産経ニュースより引用。

菓子や清涼飲料に広く使われているサッカリンなどの人工甘味料には、代謝に関わる腸内細菌のバランスを崩して血糖値が下がりにくい状態にする作用があるとする研究結果を、イスラエルの研究チームが英科学誌ネイチャー電子版に17日発表した。

 虫歯予防やカロリー摂取量を抑えるのに役立つ一方で、糖尿病や肥満といった生活習慣病のリスクが高まる可能性を指摘。別の人工甘味料のスクラロースやアスパルテームにも同じ作用があることをマウスの実験で示した。

 チームはイスラエルの約380人を対象とした調査で、人工甘味料を多く摂取する人は摂取しない人に比べ、体重や腹囲の増加に加え、血糖値や糖尿病に関係する血液指標の上昇がみられるのを確認。少人数のグループやマウス実験で詳しく調べると、摂取量が多いと消化や代謝に関わるさまざまな腸内細菌のバランスが変化し、血糖値が下がりにくい糖尿病と似た状態になることが分かった。

https://www.sankei.com/life/news/140918/lif1409180002-n1.html

まとめ

たまには甘いものが飲みたい!

そんな時、とても重宝します。

ダイエット中、我慢に我慢を重ねた結果、ドカ食いに走ってしまうとメンタルにも身体にもダメージ大きいです。

だから、ガマンが振り切れないように、日頃からガス抜きすることが大切!

罪悪感のない、あま~い逃げ道。

くせにせず、常習せず、うまく使いましょう。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

私は元超甘党のおデブでした。

痩せたいのにお菓子を食べるのが
やめられない毎日。

自分の体型にずっとコンプレックスを
抱えていました。

そんな私でしたが、
ダイエット法を研究しまくった結果、
半年で10キロの減量に成功。

美味しいものを自由に食べても
太らない身体を手に入れることができました。

現在、リバウンドもせず
ストレスフリーな毎日を送っています♪

メルマガでは、
私がダイエットに成功した秘密を
無料で発信しています。

【無料でメルマガを読む】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です