なければ食べないという話

間食を止める最も簡単な方法は、手元におやつを置かないことです。

間食がやめられなくって悩んでいませんか?

「間食をやめたいけど、やめられない。」

「つい食べちゃう」

お悩みの方は、

お菓子を自宅や職場にストックしてませんか?

コンビニのお菓子コーナーによく立ち寄っていませんか?

私は、基本的に、即食べられる美味しいものを、身近な場所に置いてません。

お菓子類全般以外に、パンやシリアルのストックも避けています。

夜遅く、疲れて帰宅すると、つい疲れて何か口にしたくなります。

それがお菓子類だと、ついつい食べ過ぎになってしまうからです。



「なければ食べない」の例は、

私の小学生時代に遡ります。

私は、昔からケンタッキーが大好きです。

私の地元は田舎すぎて、ケンタッキーの店舗がありませんでした。

だから、死ぬほどケンタッキー食べたい日があっても、車で高速道路で30分の場所にしかなかったので、我慢するしかありませんでした。

無ければ、どんなに食べたくても、食べられないんです。無い物はない!

泣く泣く我慢するわけですが、一晩たつとあんなに食べたかったことをケロッと忘れていたりします。

あんなに食べたかったのに、一晩寝ると、忘れてしまう!食欲って、いい加減なもんです。

見ると食べたくなるため、私は、ダイエット中カフェにあまり行きませんでした。

ダイエット中なのでブラックコーヒーをオーダするのですが、その際チラチラと目に入る、甘いドリンクやスイーツ。

心が揺れます。

作業していても、集中できない時は、ケーキが気になってきます。

身近にあると、やっぱり気になるんです。

でも、コアワーキングスペースでは、おやつを一切食べたくなりません。

思い出しもしないというか。

お菓子のない環境というのは、欲求の切り離しが容易です。



よって、お菓子など太りやすいものはストックしない!

身体を絞り込みたい時は、パンとか冷凍保存しない!

手近な場所におかない!お菓子コーナーには近づかない!


「なければ食べない」は、言い換えると、

【「食べる」という選択肢をつくらない 】こと。

環境から、食べられない状態にする。

私は、ストックをやめてから、「甘いもの食べたいけど買いに行くのは面倒」だから食べない、という日が増えました。

だから、ストックしないことは、間食防止に非常に有効です。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

私は元超甘党のおデブでした。

痩せたいのにお菓子を食べるのが
やめられない毎日。

自分の体型にずっとコンプレックスを
抱えていました。

そんな私でしたが、
ダイエット法を研究しまくった結果、
半年で10キロの減量に成功。

美味しいものを自由に食べても
太らない身体を手に入れることができました。

現在、リバウンドもせず
ストレスフリーな毎日を送っています♪

メルマガでは、
私がダイエットに成功した秘密を
無料で発信しています。

【無料でメルマガを読む】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です