運動と睡眠が最強の食欲抑制剤である

ダイエット成功の最重要項目は、食べすぎないこと。

食事をコントロールできれば、ダイエットは成功します。

とてもシンプルな話なのに、なぜかダイエットは失敗してしまうことが多い。

皆、口々に言います。

「食べちゃうんだ」「つい食べすぎてしまう」 って。

痩せたいという意思が明確なのに、食欲は我々を振り回します。

しかし、この食欲は、イコール「身体が栄養を欲している」ではありません。

イラッとした時の憂さ晴らしなど、感情優位で食べてしまう食欲です。

この、ニセの食欲をコントロールできれば、痩せるのはマジで簡単です。

ニセの食欲に振り回されないこと。これが本当に大切。

というか、このニセの食欲によって私たちは太らされています。

では、ニセの食欲が出やすい時ってどんな時でしょうか?



それは、睡眠不足のときです。

睡眠時間が足りていなかったり、睡眠の質が悪かったりする場合。

そういう時、脳は疲労を溜めています。

疲れている脳は、判断や認知能力がガクンと落ち、自制心が極端に弱まっています。

疲れがたまった脳は、ストレスに激弱です

フル充電状態の脳なら、うまく処理できるレベルの負荷でも、すぐにお手上げ状態になります。もう無理!!と白旗をあげます。

キャパオーバー状態の脳は、とても簡単な方法で、脳内にセロトニン(幸せホルモン)を分泌させようとします。

それが、チョコレートやアイスクリームやパンを食べるといった方法です。

寝不足の時、無性に甘いものやこってりしたものが欲しくなりませんか?

それ、全部、脳が食欲を暴走させている状態です。


  1. 寝不足で脳が疲弊している状態
  2. 脳にストレスが加わり、すぐキャパオーバーになる
  3. ストレスから逃避としてしようとして食べたくなる

これがニセの食欲が生まれるメカニズムです。

しかし、甘いものを食べてもストレスは減らないため、食欲の暴走は収まりません。結果、食べ過ぎてしまい、痩せられないんですね。


ここからは、運動のメリットについての説明です。

運動は、血流を上げ、呼吸を深くし、脳を含む身体組織への酸素供給量を高めるため、疲労回復にダイレクトに効きます。

また、運動している時って、読書や勉強をしている時に使う脳とは別の部位の脳を使うためバランス良く脳を動かす&休めることが出来るんです。

仕事や勉強のストレス解消に読書をしても、使っている脳の部位は同じで、情報処理をするという点では脳の負荷が大差ありません。

よって、実は脳は休まっていないんです。

運動は、煮詰まった脳をほぐして、疲れを癒やし、一旦リセットしてくれるという、最強の脳ストレス解消効果があるんです。

だから、運動は、ストレス性の食欲をめっちゃ抑制してくれます。

ダイエットに運動が必要な本当の理由は、ストレス解消と食欲抑制効果が高いからだと私は思ってます。

カロリー消費は、どちらかというと副次効果ですね。

1時間走っても、1食分のカロリーも消費出来ないんですから。

だから、「ダイエットは食事が9割、運動1割」なんですね。


ストレス性の過食で太ってしまった私にとって、最大の問題は、行き場の失ったストレスの対処法でした。

過食を繰り返していた時の私は、1日4時間以下の睡眠の日が多く、全く質の良い睡眠が取れていませんでした。

だから、しっかり寝ることで脳疲労を取り、食事のコントロールができる下地を整えた上で、運動でストレスを解消することで、食欲の暴走が圧倒的に減り、脂肪がガンガン落ちていったんです。

しかも、運動すると身体が程よく疲労するため、ぐっすり眠る事が出来ます。

良質な睡眠も、運動によって確保することが出来るんです。

良質な睡眠と、適度な運動が大切。

みんな重要性を知ってはいるけれど、無くなるとどれだけヤバイことが起こるかあまり知られていません。

私が思うに、今現在の不調や様々な問題は、睡眠と運動が不足していれるから起こっているものがすごーーーーーーーーーーーーーく多いです

良質な睡眠と運動を、食事以上の重要性をもって確保する人って本当に少ない。

運動や睡眠は、食事より重要だと私は思います。

大昔の人間って、夜は暗くて何も出来ないからしっかり寝ていたし、狩猟採集しなきゃ食べ物が確保できないから、1日中動き回っていました。

むしろ、食べ物は貴重品というか、食べ物が潤沢にあって食べ放題なんて状況はあり得なかったのです。

だから私たちは、身体システム上、飢餓には強いが、運動不足と睡眠不足への耐性は、非常に弱いんですね。

現代では、食事はあちこちで売ってるし、あまりにも簡単に手に入るので、

そこまで「きちんと食べなきゃ」という必然性はないです。

現代人は、普通に生活していれば栄養は足りている。

でも、軽視されがちな運動と睡眠がおざなりな人、めちゃくちゃ多い。

だからこそ、運動と睡眠を確保できる人は、見た目と頭脳・メンタルにおいて周囲と圧倒的に差をつけられます。

  • ツヤツヤの肌
  • 引き締まった身体
  • 疲れない身体
  • 鋼のメンタル
  • 明晰な頭脳

これらは、睡眠と運動によって作られます。

ダイエットには食事制限!だから食べたくてもガマン!

では、その「食べたい」状態の原因は何なのか?

その原因は睡眠と運動が不足しているせいかもしれません。

食欲の根っこにまで踏み込んでダイエットすると、

痩せることって難しくない、簡単だということが実感できます。

贅肉がさくさく落ちていくのは、ホント快感ですよ〜〜〜〜〜!!



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

私は元超甘党のおデブでした。

痩せたいのにお菓子を食べるのが
やめられない毎日。

自分の体型にずっとコンプレックスを
抱えていました。

そんな私でしたが、
ダイエット法を研究しまくった結果、
半年で10キロの減量に成功。

美味しいものを自由に食べても
太らない身体を手に入れることができました。

現在、リバウンドもせず
ストレスフリーな毎日を送っています♪

メルマガでは、
私がダイエットに成功した秘密を
無料で発信しています。

【無料でメルマガを読む】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です