コンビニのドカ食いは百害あって一利なし

どーにもこーにも食べたくて仕方がない日、ありませんか?

週に何回も食欲を爆発させては問題ですが、週に1度なら、カロリーを気にせず好きなものを食べたって太りません。

どうしても食べたい」食欲は、グルメで昇華させましょう。

カレーでも揚げ物でもラーメンでもピザでも、

クッキーでもチョコでもパンでも、

何でも食べたいものを【楽しみましょう】。

楽しむことが最重要です。

決して、過食になるという意味ではありません。

カロリーを気にする必要はありませんが、「今食べとかないと損する!」と無茶な量を食べることは最早、食べることを楽しんでいるとは言えません。

でも。あれもこれも食べたくなっちゃうの、分かります。

私も、よくやってたので。。。。

でも、はち切れそうな胃と罪悪感がしんどかったので、無茶に食べまくることは避けなければと思いました。

無茶などか食いを防ぐポイントは、こちらです。

  • お店で食べること!
  • コンビニで買わないこと!!

お店で食べる重要性

お店で食べると、食べ物に集中できるため、食への満足度が上がります。

私は、家での食事でついスマホをさわりながら「ながら食べ」をしがちでした。
これは、食べることに集中しないまま、延々に咀嚼している状況でした。

ながら食べは、食に意識が向かず、満足感が上がりません。

お店だと、キチンと椅子に座って、綺麗に盛り付けられた「食事」が運ばれてくるため、食事としっかり向き合い、味わう環境が整っている。

だから、ダイエット中に美味しいものを食べるなら、
圧倒的に外食がおすすめです。
精神面の満足度が違います。

コンビニで買わない重要性

コンビニでは、本当に色んな食品が売られています。

牛丼、ラーメン、パスタ、パン、アイス、チョコ・・・・

普段我慢している食品だらけです。

目移りして、選べません。どれも食べたくなってします。

価格もお手頃です。

そして、私は、全部買ってしまっていました。
全部買って、全部、食べていたんです。

当然、お腹は苦しくなります。

でも、精神的にもっと辛くなるのが、コンビニ爆食のトラップ。

コンビニの食品って、全てカロリー表示がされています。

だから、つい、自分がどれほど食べたのか、つい計算してしまいます。

パン400kcal+ラーメン600kcal+チョコ菓子300kcal+クッキー200kcal+お弁当500kcal+コーラ200kcal = 2200kcal

「「2200kcalも食べてちゃった・・・・」」

食べてしまったカロリーを意識しすぎると、メンタルにきます。

あれもこれも手を伸ばしてしまい、無茶な量を食べてしまい、トータルのカロリーで無駄に落ち込む。

これが、コンビニどか食いのヤバイところです。

逆に、お店のご飯は、カロリーが見えないため、「美味しかったー!」で済みます。お値段も量も張るため、あれもこれもと手が出ません。

あと、コンビニ食って、そもそも健康的なイメージが低いですよね。

「悪いものを死ぬほど食べちゃった」と思うと、ツライです。

太るし、健康にも美容にも悪いという罪悪感でいっぱいになります。


だから、結論。

ダイエット中に「食べたい!」となったら、外食がオススメです!

お店で食べましょう!!

そして、「自分が満足する」ことを最優先に、
美味しいものを思い切り、楽しみましょう!!



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

私は元超甘党のおデブでした。

痩せたいのにお菓子を食べるのが
やめられない毎日。

自分の体型にずっとコンプレックスを
抱えていました。

そんな私でしたが、
ダイエット法を研究しまくった結果、
半年で10キロの減量に成功。

美味しいものを自由に食べても
太らない身体を手に入れることができました。

現在、リバウンドもせず
ストレスフリーな毎日を送っています♪

メルマガでは、
私がダイエットに成功した秘密を
無料で発信しています。

【無料でメルマガを読む】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です