読者さんのお悩み「親にダイエットを反対されてしまいます」

こんにちは、みゆです。

先日、読者さんからいただいた
メルマガ返信のご相談で、

「分かる・・・これは私もめっちゃ悩んでたなあ・・・!!」

って頷きが止まらない内容があり、
つい熱く本気でアドバイスしてしまいました。笑

返信を下さったのは、
ダイエット中の女子高生Aさん。

ご家族と同居されていて、
食事管理がうまくいかないとお悩みとのこと。

このご質問は本当によくいただきます。

折角なので、
皆様にシェアしたいと思います・・・!!
(許可いただいてます)

女子高生Aさんのご相談「親にダイエットを反対されてしまいます」

 

いやー、本当に分かります。。。

私自身、親にはダイエットをかなり反対されましたもん。

痩せたいって言ってるのに、
毎日ご飯はガッツリ出てくるし、
お菓子はどっさり買ってくるしで、

「私は痩せたいのに!親が邪魔する!!」

って超不機嫌になったりしてました。

そんなことを思い出しつつ書いた回答がコチラ・・・!!

みゆの回答

Aさんこんばんは、みゆです。
いつもありがとうございます^^

勉強中ってお菓子に手が伸びがちですよね。。。すごく分かります

でも、ストレッチして休憩してみたり、工夫されてて素晴らしいなと思います!

ダイエットって、日常生活での気づきや工夫が最も体型にじわじわ効いてくるので・・・!

 

そしてご相談内容なのですが、
ものすごく共感です・・・!!

私自身、母親がダイエット=健康に悪い!
というイメージが強く、
よく母親に減量に反対されていました。

でも、親御さんの気持ちも分かるのです。

現在でこそ、

【ダイエット=ちゃんと食べて痩せる!
糖質・脂質・タンパク質をとろう!】

こういう風潮になっていますが、
親御さんがお若かった頃は、

【ダイエット=とにかく食べず、
動しまくって痩せ細る】

こういうイメージがまだ一般的だったのです。

私自身、女子高生の頃、
無理に夜ご飯を抜こうとしたり、

家族全員がいる食卓で、
私だけサラダしか食べなかったりして、
親に心配をかけてしまった時期があります。

親はそんな私に食べなさい!!と言い、
当時は反発していましたが
今は親の気持ちが良く分かるのです。

思春期の女の子が食べないのは、
やっぱり身体に良くない・・・!

1つアドバイスとしては、
親御さんとダイエットについてよく話し合ってみることです。

ダイエット=食事を食べないことではなくて、
正しく食事を食べて、間食を控えることなんだよ
と知っていただくのです。

親御さんも、きっと

「お菓子を食べすぎるのは良くない」ってことはご存知だと思うんです。

夕方頃お菓子を食べようとする子供に、親が

「ご飯が入らなくなるから
お菓子は食べちゃダメ」

って言いますよね。

だから、Aさんが無理なダイエット(食事を抜いたりとか)はしないということを親御さんに伝えた上で、

「朝ごはんに甘いものを食べるのはあまり健康に良くないから、ご飯とお味噌汁に納豆みたいなご飯を用意してもらえると嬉しいな(もしくは親御さんのお仕事がお忙しいなら、自分で用意するよ、とか)」

「お菓子は食べすぎちゃうから、
できれば買い置きは控えてもらえると嬉しいな」

「テーブルの上に置いてあると、
つい食べちゃって(食事に響いてしまって)
困ってるんだよね」

・ダイエット=食べない
というわけではないんだよ!
・健康に良いダイエットをしたい
・だからお菓子は控えたい
・家にあると食べすぎちゃって困っている

と、丁寧に伝えてみることが大事かな?と思います。

頑張って下さい!

ご家族の理解って大事

このお悩みは、特に学生さんには多いかなと思います。

食事を家族が用意してくれる。

家には食べ物の買い置きが常にある。

そういう環境の方がダイエットをする場合、ご家族からの理解ってとても大事です。

ダイエットしよう!!
お菓子を控えよう!!

こう思っても、

家にお菓子があったり、
菓子パンの買い置きが置いてあると、

やっぱり食べたくなっちゃいます。

例えば親御さんに、
ダイエット向きの食事を用意して!!と言わなくても、

お菓子の買い置きを控えてもらうとか、
揚げ物を作る回数を減らしてもらうとか、

少しでも理解&協力してもらえると、とても心強いし、ダイエットも上手くいきやすいです。

だからこそ、ちゃんと話し合ったり、

「ダイエット=食事を抜くことではない」

「ちゃんと食べて健康に痩せたい、
無理なく綺麗になりたい。」

「間食を控えたいから、
ちょっと協力して欲しい」

自分の気持ちをちゃんと伝えることが、
とても大事になってきます。

回答の中でも書きましたが、

私は女子高生の時、食べないダイエットを無理やり親の反対を押し切ってやろうとしたせいで、

喧嘩になってしまい、
家の中がピリピリした時期があります。

当時私は「痩せたいのに協力してくれない、理解がない」って反発してたんですけど、

親に改めて聞いたら「思春期の女の子が食べないダイエットなんて絶対体に良くない」と心配していたそうなのです。

ダイエットがきっかけで、
家族仲が悪くなってしまったり、
ギクシャクしてしまうのは、
とても悲しいことです。

ダイエットって、
痩せる方法ではあるのですが、

本来、ダイエット=健康になる方法なのです。

痩せるのに大事なことは、

身体に良い食事を食べ、
規則正しい生活をし、
運動を続けると言った、

とてもシンプルなのです。

身体に良いことをしようとしているのに、
意見や認識の食い違いで、

ダイエットが上手くいかなかったり家族仲が悪くなっては、とてももったいないこと。

だからこそ、話し合いってとても大事だな、

何より、正しい知識でダイエットをするのって本当に大事だなって思うのです。

その後Aさんからのご返信

Aさん、お話し合い、上手くいってるといいな・・・!!

これからも頑張ってください、応援してます!!

 

さらにその後

ブログを書いた後、
Aさんからご返信が・・・!!

お話し合い、上手くいって本当に良かったです・・・!!

こういうお声をいただける度、ダイエットの発信してて良かったなあってしみじみ思います。

今後は、もっと色々な読者さんのお声を発信に反映させていこう・・・!

これからもどうぞよろしくお願いいたします^^



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

私は元超甘党のおデブでした。

痩せたいのにお菓子を食べるのが
やめられない毎日。

自分の体型にずっとコンプレックスを
抱えていました。

そんな私でしたが、
ダイエット法を研究しまくった結果、
半年で10キロの減量に成功。

美味しいものを自由に食べても
太らない身体を手に入れることができました。

現在、リバウンドもせず
ストレスフリーな毎日を送っています♪

メルマガでは、
私がダイエットに成功した秘密を
無料で発信しています。

【無料でメルマガを読む】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です