20円で肌荒れを治した方法

私はかつて、ひどい肌荒れに悩まされました。

出来ては消え、消えたと思ったらまて出来るニキビ・・

つい気になって触ってしまい、悪化するということを繰り返していました。

その肌荒れが、ある方法できれいに完治したんです。

跡も全く残りませんでした。

私が実践した方法

  1. 石鹸素地100%の石鹸をネットで泡だて、丁寧に洗顔する。
  2. 精製水100mlにグリセリンを2ml混ぜた化粧水で最低限の保湿をする。

※化粧水は必ず冷蔵庫で保存する。

※精製水はドラッグストアで100円、グリセリンも数百円で購入できます。

これだけです。超シンプル!

その時私は浪人生だったため、メイクをしていなかったので、この方法のみ愚直に継続したんです。

1ヶ月後、酷かった肌荒れは治まっていき、3ヶ月も経った頃には、赤みもほぼなくなったんです!!

特別なケアで、肌をいじめていない?

肌が荒れると、つい「特別なケアをしなきゃ!」と焦ってしまいがち。

高校時代の私がその典型でした。

ドラッグストアに通い、

「私に合う洗顔料はどれだろう」

「私に合う化粧水はどれだろう」

「薬用って効くのかな」

と、まるでケア用品ジプシーでした。

ニキビに効くという治療薬や化粧水、何本買ったことか・・・

でも、この「特別な効能の入ったケア用品で治す」という方法は、

慢性的な肌荒れを繰り返している人にとっては、

弱った肌に刺激物を塗り込むのと同じなんですね。

いつもは健康な肌だけど、プツッとニキビができちゃった。

こういう健康な肌をベースに、特別な効果のある薬品を使うのはいいんです。

肌の治癒力を、薬品が+@で手助けしてくれます。

でも、弱った肌には薬品の刺激が強すぎて、逆に肌の力が弱まってしまいます

肌が弱ると、健康な肌の基本であるターンオーバーにより、新しい皮膚がうまく作られません。

綺麗な肌は、健康な細胞=正常なターンオーバーによって形成されます

とにかく、元々の肌の力とターンオーバーが大切!!

ターンオーバーさえ正常に戻してあげて、新しい健康な細胞がどんどん作られれば、肌はきれいになるんです。

なぜシンプルなケアが効いたのか

理由①:石鹸素地100%の石鹸で、肌の表面汚れのみを洗浄した

石鹸素地100%の石鹸とは、純粋な石鹸成分のみが材料の石鹸です。

界面活性剤など肌の刺激になる薬品が含まれておらず、肌の余計な汚れのみ洗浄してくれます。

また、石鹸は弱アルカリ性のため、弱酸性の肌の表面を、一瞬、中性〜弱アルカリ性に傾けるんですね。

しかし、肌は弱アルカリ性に傾いても、肌本来の力で、その後10分ほどで元の弱酸性に戻るんです。

また、肌表面の汚れは酸化した皮脂がメインであるため、

きれいに落とすには、アルカリ性成分の方が向いています。

むしろ、同じ弱酸性だと、しっかり洗わないときれいに落ちない可能性すらあります。

弱酸性だから肌に優しいと謳った商品は数多くありますが、それらに含まれる人工の香料や界面活性剤等の刺激のある薬品は、刺激になってしまいます。

だから、弱った肌には、100%石鹸素地の石鹸を選ぶと、肌に優しいです。

しかも・・・・・100%石鹸素地の石鹸は劇的に安いです!

1個100円とか・・・デパコスと比較したら驚異的な安さ。

理由②:最低限の保湿で、元の肌の保湿力を取り戻した

肌って本来、自力で潤う力があるんです。

わざわざ乳液やクリームを塗らないと乾燥してしまうなら、大昔の人類の肌はみんなカッサカサになってしまいます。

潤う力とは、皮脂という【天然の保湿剤】のことです。

皮脂が適量、きちんと分泌されるようになれば、肌は乾燥しなくなります。

自力でしっかり潤う、ツヤっときれいな肌ができます。

この「肌が自力で潤う力」をサポートしつつも、

洗顔後の皮脂がない肌をうっすらと微弱に保湿してくれたのが、

グリセリンのみで作った手作り化粧水でした。

私は元々オイリー肌でした。

しかし、このオイリーさは、弱った肌への過剰なケアにより表面が乾燥し、

頑張って肌が皮脂を分泌してくれていたためだったのでした。

正常な肌に戻すケアで、オイリー肌ではなく、湿度の高い普通肌になりました。

今は、夏はメイクが崩れないツヤ肌のまま、冬でも乾燥知らずです。

手作り化粧水のススメ

原価50円ほどで、オーガニックコスメショップ顔負けの効果アリの化粧水が作れます。

作業時間は10分もかからないし、お金もかからない。

使うのは、遮光瓶、精製水、グリセリン、精油です。

  1. 遮光瓶に精製水を90mlを入れ、
  2. グリセリン2mlと精油を1〜5滴入れて、
  3. 振り混ぜて完成です。

ほんとに安いの?と思う方へ・・・・

1本100mlの化粧水に使う材料は、グリセリン2mlに精油1〜5滴。

精製水は500ml入で100円ちょっと。

グリセリンは1本100ml入っていて数百円。

精油は、種類によって値段が変わりますが、

例えばラベンダー5ml入りで700円だとして、1滴=0.05mlなので、

1本の化粧水を作るのに5滴使っても0.25ml、つまり35円です。

うん、やっぱり安い。

私がスキンケアのアドバイスをする時は、ほぼ必ずこの本を貸しています。

その後、みんな「自分で作ってみたい!」と自分で本を購入するので、

現在は買ってもらうようになりました。笑

自分で買って、友達にあげるためにもう一冊買った友人もいました。

この本では、↑で紹介した化粧水の作り方をもっと丁寧に説明しています。

保湿クリームの作り方や、美肌になれる精油の紹介もあって楽しいです。

漫画なので読みやすく、イラストがほっこり可愛いですー!

精油って、ほんっっとに、色んな美肌効果があります。

ニキビを治すのも、日焼けのケアも、切り傷やかさぶたをきれいに治すことも、美白も、自由自在です。

ごく一例ですが↓

・ニキビ、やけど、切り傷を綺麗に治す、肌の万能薬になるラベンダー

・保湿効果や細胞活性化による美肌&アンチエイジング効果抜群のネロリ

・70代の王妃が若い王子からプロポーズを受けたという逸話付きの若返り効果をもつローズマリー

こういう精油を、手元で自分の好きにブレンドして、とっておきの自分専用の美容化粧水を作ることも出来るんです!!!!

一時期はこの化粧水づくりにハマりまくって、効果・症状別にレシピ帳をつくってました。

精油は色々な香りがあるので、ブレンド中は、手元で作成中の化粧水の美肌効果にワクワクしながら、香りにめっちゃ癒される、至福の時間です。笑

慣れれば、コスメキッチンに行って、化粧水の成分表見て、家で同じようなコスメを半額以下で自作することだって出来ます。

今度、記事にしようと思います。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

私は元超甘党のおデブでした。

痩せたいのにお菓子を食べるのが
やめられない毎日。

自分の体型にずっとコンプレックスを
抱えていました。

そんな私でしたが、
ダイエット法を研究しまくった結果、
半年で10キロの減量に成功。

美味しいものを自由に食べても
太らない身体を手に入れることができました。

現在、リバウンドもせず
ストレスフリーな毎日を送っています♪

メルマガでは、
私がダイエットに成功した秘密を
無料で発信しています。

【無料でメルマガを読む】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です