痩せて良かったことは無限にある。太ってて良かったことは1個も思い出せない。

こんにちは、みゆです。

今日お話したいのは、
本当にタイトルまんまの内容。

 

私は痩せて本当に良かったと、
今でも毎日思っています。

 

本当に、毎日です。

 

もう朝起きた瞬間から、
痩せてよかったなって感じる。笑

 

朝起きてベッドから降りて、
ふと鏡を見ると、スリムな手足が映ってる。

パジャマを脱ぐと、
引き締まったお腹が目に入る。

 

・・・このお腹、昔は本当にブヨブヨで、
お肉を掴むと雑誌くらいの厚さあったっけ。。。

 

 

朝起きた後は、水を1杯飲む。

今日も寝覚めスッキリ。
身体が軽い。

 

お気に入りのトレーニングウエアに着替え、
気の向くままに運動するのが日課。

汗を軽くシャワーで流した後、服を選ぶ。

 

痩せてから、服は何でも似合うようになった。

だから朝のコーディネートで悩まなくなった。

 

基本は動きやすいパンツスタイル。

スキニーに適当なトップスを合わせるだけで、いい感じにキマる。

鏡に映る自分の姿がいつもスタイル良くてテンション上がる。

 

外では、カロリーを気にせず食事を美味しく食べる。

週末ショッピングに行けば、
好きな服が思いっきり選べる。

試着室に行くと、ウエストラインが出る服も、ピタピタのボトムスもバッチリ着こなせる。

 

私はダイエットに成功したことで、
毎日の充実度が何倍も上がりました。

 

痩せてことで、毎日が楽しくなって、
ストレスが激減した。

コンプレックスがなくなった。

 

積極的になれて、
自分に自信が持てるようになった。

明るくなった。

 

全て、ダイエットのおかげ。

痩せて本当に良かったなあ、
って毎日感じながら過ごしています。

 

では逆に、太っていて良かったことって何だろう・・・・?

・・・・・

・・・

・・

 

ダメだ。。。。。。

本当に1個も思いつかない。

ガチで。

 

どんなに記憶をたどっても、
太ってて良かった思い出は1個もないのです。

 

ほら、よく言うじゃないですか。

「あの時は辛かったけど、
今となってはいい思い出だよ。」みたいな話。

 

眠い目を擦りながら、
1日10時間以上勉強して受験突破したとか、

仕事が忙しくて死にそうだったけど何とかやりきったとか、

営業ノルマ重くてしんどかったけど頑張って結果出したとか。

 

勉強や仕事の辛かった話って、

「当時はしんどかったけど、
今思えばいい経験になったな」とか、

いい思い出になったり、
経験値として積めた感あるんですけど、

 

太ってて辛かった事については、
「今となってはいい思い出」にならない。。。

 

太っていた時は、
朝から夜までずっと憂鬱でした。

 

朝起きて鏡を見ると、顔はむくんでる。

脚は太い、お腹はぶよぶよ。

 

朝ごはんを食べた後、
制服に着替える時は、
極力鏡に映った自分の姿を見ないようにする。
(見ると嫌な気分になるから・・・)

 

太いふくらはぎに、
ハイソックスを履かせる時間は苦痛そのもの。

 

外に出れば、鏡やガラスに映る自分のぽっちゃりした姿を見るたびに落ち込む。

 

「うわ、私の脚、太すぎ・・・」

 

いつも俯いてるから、猫背で姿勢も悪かった。

だから余計にカッコ悪く見える。

 

暗くて、野暮ったくて、
ダサくて、カッコ悪くて。

自分に自信なんて持てるはずがなかった。

 

自分に自信がないと、
まっすぐ前を見ることすらできない。

人の目を見て喋れない。

そのくせ人目が気になって仕方がないから、
他人の評価ばかり気にしてビクビクするようになった。

自己評価の低さがどんどん肥大していく。

 

本当につらくて、
毎日憂鬱だったなあ。。。。。

 

太ってて良かった事、
やっぱり思い出せない。

 

・・・・あ。でも。

太ってて得られたことは、ある。

 

それは、

【努力して痩せ、自分の力でキレイになった】

という成功体験。

 

元々おデブだったからこそ、
ダイエットの知識が死ぬほど身についたし、

今こうやってダイエットの発信ができている。

 

そして、元々太ってたからこそ、
痩せた後の今の毎日の生活が、
すっごく幸せだなって感じている。

 

もし私が元々スリムだったら、
この感覚は分からなかったと思う。

 

好きな服が自由に着られる幸せ。

堂々とスキニーパンツが履ける幸せ。

毎年夏にビキニが着れる幸せ。

そして何より、美味しく、太る心配なく、
食事を思いっきり味わって食べられる幸せ・・・!!

 

太ってる時は、甘いお菓子も脂っこい食事も、毎日のようにお腹いっぱい食べてた。

なのに、当時の私は全然満たされなかった。

 

もくもくと食べ続け、
ずっと部屋でゴロゴロしてた。
退屈で憂鬱な毎日。

楽しくなかったし、幸せじゃなかった。

 

美味しいものを沢山食べても、
太ってる自分が嫌いだったから全然満たされなかった。

 

太っていた頃と比べ、
今のほうが何倍も食事が美味しいって感じる。

 

多分それは、
ダイエットの悩みやコンプレックスから解放されて、今の自分に満足しているから。

 

痩せた身体がキープできてて、
太る心配が一切ないっていうのも大きい。

 

  • 美味しい食事。
  • 引き締まった身体。
  • 今の自分自身への満足感。

 

これらを満たせたから、
今の私は毎日幸せなんだろうな。

 

つくづくそう思います。

 

 

うん、やっぱり私はダイエットが大好き。笑



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

私は元超甘党のおデブでした。

痩せたいのにお菓子を食べるのが
やめられない毎日。

自分の体型にずっとコンプレックスを
抱えていました。

そんな私でしたが、
ダイエット法を研究しまくった結果、
半年で10キロの減量に成功。

美味しいものを自由に食べても
太らない身体を手に入れることができました。

現在、リバウンドもせず
ストレスフリーな毎日を送っています♪

メルマガでは、
私がダイエットに成功した秘密を
無料で発信しています。

【無料でメルマガを読む】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です